よくあるご質問

質問一覧

インプラント治療について

インプラント治療は誰でもできるの?
骨の成長が落ち着いた20歳前後から、ご高齢の方でも条件が揃えば可能です。インプラントはあごの骨が十分にあるかどうかが重要なので、場合によっては骨の移植が必要になります。治療に不安がある場合はカウンセリング時にご相談ください。
インプラントと入れ歯の違いは?
インプラントは、歯の抜けた部分に人工歯根を植え、そこに人工歯を装着する治療法です。機能性と審美性が優れており、自分の歯のように自然な状態を取り戻せ、入れ歯よりもよく噛めます。また、インプラントがあごの骨に力を加えるので、骨が痩せて顔が老化するのを防ぎます
インプラントの手術時間は?治療期間はどのくらいですか?
手術時間は、骨の状態や、埋め込むインプラントの本数によって多少変わります が、消毒、麻酔、縫合の時間をあわせ、1本のインプラント埋め込みに、約1時間程度必要です。本数が増えても、手術時間が極端に長くなることはありません。
治療期間は、インプラントを埋め込む部分の骨の状態によって変化します。3ヶ月から6ヶ月の範囲でお考えください。
インプラント治療の費用は?
本数、骨の状態、噛み合わせの状態により異なります。一般的には、インプラント1本埋入するのに25万円、上部構造(かぶせもの)に8〜12万円かかります。治療費や診査費などは医療費控除の対象になりますので、確定申告をすることによって還付金が受け取れます。場合によっては半分以上戻ってくることもあります。
インプラントはどのくらいもちますか?
インプラントそのものは歯ぐきとなじみが良く、丈夫で腐食しにくいチタンという金属で出来ています。歯周病など何か問題が起こらなければ半永久的に維持することができますが、長持ちさせるには自分の歯と同じようにきちんとした手入れが必要です。毎日のブラッシングはもちろん、半年に一度は病院で定期検診を受けてください。
入れ歯のように途中で合わなくなることはありませんか?
入れ歯と違って不安定なものではないので、年齢とともに合わなくなるという心配はまずありません。